ブログトップ

chiisanamainichi

chiisaname.exblog.jp

クリスマスのパン

d0249763_8521254.jpg

12月6日よりシュトーレンの販売が始まりました。
そして本日よりレトロバゲットの販売も始まります。


この時期になると私は北欧の古いクリスマスのポストカードやオーナメントを飾りつけます。
リースをつるし、灯りを増やし、家もお店も冬支度をします。
北欧の国の小さな村の古いお話では、クリスマスの前にはしょうが入りのクッキーを焼くそうです。
北欧の伝統的な風習好きの私も、クリスマスの前にはしょうが入りのジンジャーマンクッキーを焼きます。

パン職人は初雪の便りが届く前から、シュトーレンのためのドライフルーツを洋酒に漬け込み始めます。
この漬け込みで今年のシュトーレンの味が決まるので、とても重要な作業なのです。
パン職人の冬支度は実はとても早いのです…。


シュトーレンはこの時期パン屋さんでよく見かけるようになりますが、
日本ではまだ馴染みの薄いパンでしょう…。
シュトーレンはドイツの伝統的なパンで、クリスマスを迎えるまでの間、
キャンドルに灯りをともし、薄く切ったシュトーレンをひと切れずつ朝食やティータイムに食べます。
この時期には欠かせないパンなのです。
洋酒に漬け込んだドライフルーツとナッツ、スパイスがたっぷり入ったドイツの伝統的なパンを、
ぜひお召し上がりください。
日保ちがしますので、日ごとに熟成し味に深みが出てきます。

レトロバゲットは香り高いフランス産の小麦と伝統的な長時間醗酵の製法で作る、
スペシャルなフランスパンです。
寒い冬の食卓にchiisana*meのフランスパンがあると嬉しいです。

                     d0249763_8562970.jpg
                 
                             
[PR]
# by chiisanapanya | 2011-12-07 08:56

chiisana*meのクリスマス



d0249763_922721.jpg
12月になりました。今年も残すところひと月となりました。

今年も一年の感謝を込めてクリスマスのパンを作ります。

シュトーレンやレトロバゲット・・・
シュトーレンはクリスマスにはかかせないドイツの伝統的なパンです。
レトロバゲットは長時間醗酵させたいつもとは少し製法の違うフランスパンです。

週明け詳しくお知らせいたします。


d0249763_9254853.jpg
[PR]
# by chiisanapanya | 2011-12-02 09:26

ちいさなタルト*

d0249763_219174.jpg

洋菓子のように仕上げた洋なしのタルトです。
小さなタルトシリーズ?!には他にさつまいものタルトも作っています。
さつまいものタルトは今月(11月)いっぱいの期間限定販売となります。
サクサク生地のスイートポテト。ぜひご賞味ください。


- - - chiisana*mainichi - - -
先日我が家の三女が8歳の誕生日を迎えたのですが…
三女の誕生日は11月10日
今年初めて知ったのですが、この日は『おトイレの日』だそうですね。
学校の保健室便りにもトイレの日が話題になっていて、娘たちの耳にも入ったのです。
自分の誕生日がトイレの日だと知りあまり気分がよくない三女…

「ポッキーの日だったらよかったのに」とポツリ。

シェリーメイのケーキでトイレの日も忘れたかな?

d0249763_21175735.jpg
[PR]
# by chiisanapanya | 2011-11-14 21:18

11がつの臨時休業のお知らせ

11月19日(土)はまことに勝手ながらお休みさせていただきます。

商品入れ替えのため『ラム肉チョリソー』の販売を終了させていただきます。
ラム肉のソーセージは私たちも好きなので、これを使った商品をただ今試作中です。

尚、新商品として『洋梨のタルト』がお店に並んでいます。
カスター+洋梨+サクサクの生地。…+紅茶でどうぞ。


- - - chiisana*mainichi - - -

今週末は子供たちが町内会のハロウィンイベントに参加します。
うちの三姉妹はそろって魔女のキキに仮装します♪
衣装も3人分作りました。

d0249763_2152038.jpg
[PR]
# by chiisanapanya | 2011-10-25 21:52

秋も深まり

d0249763_2027859.jpg


秋の空にカメラを向ける光景をよく見かけます。
さわやかな秋晴れも、夕暮れの雲も本当にきれいです。
お店の窓からも夕暮れの、日々違う雲の色が見えます。

chiisana*meも秋色へとうつりつつあります。
サクサク生地のスイートポテト『さつまいものタルト』はこの時期限定で販売中です。
そして夏の間お休みしていた『ミルキー』と『ラムレーズン』も再開しています。

日没が早くなりさみしいですが、間接照明により店内がいい色になるのです。
壁の色、ショーケースの色、雑貨の色、パンの色・・・どれも私好みの色へと変わります。
そんな夕暮れ時のchiisana*meへぜひ遊びにいらして下さい。


d0249763_20253061.jpg








この夏は急な臨時休業により大変ご迷惑をおかけいたしました。
心よりお詫び申し上げます。
3週連続で土曜日の営業ができず、遠方よりご来店いただいたお客様もいたことでしょう。
お詫びの気持ちしかありません。

この臨時休業の間に母が亡くなりました。
ここへ書こうかどうしようか…と悩んだのですが、母はchiisana*me
にとって大きな存在であったこと、
母なくしてここまで起動なものにすることはできなかった、との思いから、
私事ではありますが、書かせていただきます。

お店を始めた当初、私たちの娘はまだ小さく下は2歳、3歳、5歳と
長女すらまだ幼稚園児でした。
毎月毎月子供たちは風邪をひき、感染症にかかり、
時にはインフルエンザにかかり、一人治ればまたひとり・・・と繰り返しました。
そのつど母は看病に来て私の変わりに病院へ連れて行ってくれました。
母がいなければお店を休んで私は子供に付きっきりになり、安定した営業は
難しかったと思います。
土曜日には小さな車で母は毎週やってきて、学校や保育園が休みな子供たちの面倒を見てくれました。
お店が混む頃にはすーっとやってきてトレーを拭いてくれました。
土曜日に母を見かけたお客様も多いことでしょう・・・
今でも土曜日には小さな車でやってくるのでは…と窓に目を向けてしまいます。
自分のことより人のこと、家族や友人を大切に大切にする人でした。
そんな母でした。

そんな夏の出来事にもかかわらず、それまで同様にchiisana*meへ足を運んでくださるお客様に
今はただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
忙しい毎日が本当に幸せです。ありがとうございます。
どうぞこれからもchiisana*meをよろしく願いいたします。
[PR]
# by chiisanapanya | 2011-09-26 21:08