ブログトップ

chiisanamainichi

chiisaname.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

KUGELOPF sale

[クグロフ・サレ]
ベーコン、オニオン、クルミを混ぜこんだクグロフです。
d0249763_1438863.jpg




厳しい冬で知られる、フランス東部アルザス。
クグロフはそのアルザス地方の名物でもありますので、町を歩けばここかしこに見られるます。

クグロフはドライフルーツ入りの甘いパンですので、オニオンやベーコンの入った塩味のクグロフはフランスではとてもめずらしいでしょう。

少しおしゃれにスライスして、スープの付け合わせにテーブルコーディネートしてみてはいかがでしょうか…
d0249763_14365321.jpg


クグロフ・サレは12月25日までの販売となります。
スープやお料理とも相性の良いお食事ぱんです。
皆様の冬の食卓に、chiisanameのパンがあると嬉しいです。
[PR]
by chiisanapanya | 2012-12-19 14:07 | 商品

シュトーレン

シュトーレンはドイツの伝統的なクリスマスのパンです。
ドライフルーツやナッツ、香辛料をたっぷりと使って生地を仕込みます。
ドイツではこの時期、どこのパン店からもシナモンの香りが漂います。
そして、クリスマスを待つ間、キャンドルに灯をともし、シュトーレンをひと切れずつ食べます。

パン職人は初雪の便りが届くずっと前から、シュトーレンのためのドライフルーツを洋酒に漬け込み始めます。
ドライフルーツの漬け込み具合で今年のシュトーレンの味が決まるので、とても重要な作業なのです。

パン職人の冬支度はとても早いのです。

d0249763_13294474.jpg


先週4日より初めのロット分の販売がはじまりました。
ありがたいことに先週中で初めのロット分が完売いたしました。
お客様は昨年もお買い上げくださった方が多く、
「今年のシュトーレンを待っていました」
と、その言葉がどれほど嬉しいことか。
そして、二回目のロット分も無事焼き上がりました。
今年のシュトーレンもあと一回の焼き上がりで終わりです。
[PR]
by chiisanapanya | 2012-12-09 13:16 | 商品

リュスティック・ノア

リュスティックはフランスパンの一種ですが、製法に特徴があります。
まず水分量が多く、そしてあまりこねない。
ガス抜きもせず、成形もしない。
パンはよくこねて、パンチ(ガス抜き)する工程があるのはご存知でしょうか?
リュスティックはその工程を省いたパンではなく、生地にダメージを与えず、丁寧に丁寧に作ったパンなのです。

そうしてできたパンは、粉の風味が生きていて、皮は薄く中身も軽くサックリしていてコシがあります。
d0249763_13462090.jpg



chiisanameでは、リュスティックにクルミをまぜこみました。
横にスライスして、クリームチーズとハチミツをサンドする。
また、オリーブオイルを塗って、ベーコンをサンドする。……どちらもクルミとの相性がとても良いです。
どうぞお試しください。

リュスティック・ノアは12月25日までの販売となります。
一年に一度の味をどうぞお楽しみください。
[PR]
by chiisanapanya | 2012-12-08 12:45